シロクマクリーム

33歳の子育てとごはんと日常生活

更新を再開します

f:id:nutschang:20171117100155j:image

お久しぶりです。いつの間にか更新がスーッと滞りまして、こんな時期になってしまいました。それまでにご訪問頂きましたみなさま、ありがとうございます。

 

 私はというと、9月末頃に無事男の子を出産しました!

とはいえ出産後、血腫が出来たり重度の貧血になったりで入院が延長したり、会陰切開の傷がめちゃくちゃ痛かったり、頻回授乳による乳首の痛みに悶絶したり、寝れなかったり寝れなかったり抱っこのしすぎで身体がバッキバキになったりと、親になった洗礼を一身に受けております…。

 

ほんと、世の中のお母さん(お父さんも)すごいなと、子育て中の親御さんを外出時に見るたびに尊敬の眼差しで見てしまいます。そして親への尊敬度も増しました。よく共働きで姉妹三人育て上げたなと。

 

しばらくはあまりにヘビーな新生児~1ヶ月児育てに翻弄されまくっていましたが(実際のとこ今もですが)ようやく心に余裕が出来てきたので、またブログを再開したいと思います。

 

ストレス発散だと言わんばかりに、色々と食べたりしているのでやっぱりそれ関係が多そうです。しばらくはテイクアウトやコンビニものが中心になると思いますが、そのうち子連れでもOKなお店とかも紹介できたらなあと。

 

それではまたよろしくお願いします。

今日のおやつ【マミーズ・アン・スリールのアップルパイ】

f:id:nutschang:20170607214427p:plain

普段ケーキを買う時、優先してしまうのがカスタード系、チーズにチョコ、生クリーム系なので、普段あまり食べる機会の無いアップルパイ。夫が春日の本店に立ち寄る機会があったそうで、お土産に買ってきてくれました。 

mammies an sourire(マミーズ・アン・スリール)

 マミーズ・アン・スリールは、パイや焼きっぱなしのケーキがメインのお店だそう。看板商品がこちらのアップルパイで、その他チョコバナナパイやチェリーパイ、パンプキンパイといったイカニモお母さんの焼いてくれたケーキ!というラインナップが並んでいます。

 

というわけで、一番人気のアップルパイです。土台のパイ生地の上に、カスタードクリーム、ごろっと大きめの信州りんご、さらに上に、分厚くバターの香りがたっぷりのパイ生地が重なっています。かなり大きめ、ずっしりと重みもあります。

 

早速一口。いやもうこれ、お店の名前の通り。本当に、すごく洗練された、「超お菓子作りの上手なお母さんが作ってくれた超美味しいアップルパイ」です。既製品感というか、買ってきた感が無いというか。私は実母から一度も手作りのお菓子を作ってもらった記憶がありませんが、お母さんが作ってくれたお菓子って、こんなに優しいんだ…みたいに思わずポエムしてしまいそうになるくらいの美味しさ。

 

パイ生地もカスタードクリームもりんごも、飛び抜けて何かが強いということがなく、全体的にバランスが整っている印象があります。りんごも酸味はきちんとありますが控えめ、甘さも丁度良くカスタードクリームと合わさるとさらに優しい自然な甘みに。シナモンはふんわり、程度で主張が強すぎることもないので、シナモン苦手な方でも大丈夫な塩梅だと思います。パイ生地もサクサクなんですがふんわりもちっと感もあって食べ応えがあります。とはいえメインはたーっぷり入ったりんごなので、大きめサイズなのですがサラッと食べられてしまいました。

 保存料や添加物が入っていないそうで、(私はそういったものを嗅ぎ分けられるほど味覚が鋭いわけではないと思いますが)それが既製品感が無い理由になっているのかなと。

 

この他、バナナパイやフルーツ系のパイもフィリングがごろごろといっぱいでとても美味しそうで!今度は別のパイも食べてみたいなと思えるとても美味しいお店でした。ごちそうさまでした。

マミーズ・アン・スリール 本店

食べログマミーズ・アン・スリール 本店

アインソフ・ジャーニーでデトックスをキメてきました

 

いつの間にやら妊娠も7ヶ月目に突入しており、体調はすこぶる良いものの、うなぎ登りに増える体重に日々戦慄しています。

妊娠を期に味覚が変わってしまったのか、はたまた禁酒によるものか、(たぶんどっちも)やたらと甘いものや脂っこいものが食べたくなるんです。ピザやカツ丼、唐揚げ、コロッケ、ケーキ、アイスクリーム、カスタードクリーム…どれも妊婦的にはアウトなものばかりで。と言いつつもムシャムシャ食べていたら7ヶ月目にして既に体重5kg以上増です。笑えない。

 

とまあ、そんな日々なのですが、久しぶりに学生時代からの友人たちに会う機会がありまして。友人の1人が妊婦の私を気遣ってか探してくれたお店がアインソフでした。

AIN SOPH.(アインソフ)ビーガン・ベジタリアンレストラン_新宿、池袋他

こちらは 完全菜食の食事とスイーツを提供しているお店です。ヴィーガンとは、菜食主義の中でも最も厳しいといわれている、肉、魚、乳製品や卵などの動物性蛋白質を一切使わない主義のこと。

野菜のみ…!ものすごく身体が綺麗になりそうです。物足りるかは謎ですが、中々行かない系統のお店なので早速予約して伺うことにしました。

 

場所は新宿三丁目駅、C3出口を出て目の前にあります。お店の前に、たぶんここが目当てだろうという女性客がチラホラ。というか女性しか居ませんでした。店内に入ると、席数は控えめ。と思っていたら、地下にも席がありました。未確認なのですが、たぶん地下1階~2階あたりまで、3フロアぶんまで席があるんじゃないでしょうか。伺ったのは日曜日のランチタイムだったので、出来れば地下じゃない明るい感じの席が良かったかなあ~と思いつつ。一番奥まったところに通されたので、まあ積もる話はしやすそうです。

 

ちなみに休日のランチは2種類のカレーがメインです。(ハヤシとグリーンカレ-)これにサラダかスープ、どちらかを選べるセットが1800円。その他、このお店では誰もが頼むと思われる天上のヴィーガンパンケーキがコースになったものや、トルティーヤやベジミート、サラダにデザートなどが一通り楽しめるサンクチュアリコースなどがあります。飲み物やデザートのメニューもあって、そこそこ充実しております。

 

女3人で吟味し、各々カレーのセットを頼み、天上のヴィーガンパンケーキを単品でシェアすることにしました。 ちなみに私は、グリーンカレーに高原サラダパフェをチョイス。飲み物は後で別途頼むことにします。ちなみにお水はセルフで飲み放題です。 

f:id:nutschang:20170607171300j:image

 ほどなくして、高原サラダパフェが到着です。おおー確かにパフェ!グラスに野菜がこんもりと層になって積まれています。お隣は味噌のような甘みのある胡桃のディップ。自家製と思われるドレッシングも付いてきました。

お皿も一緒に出されるので、パフェの用に食べるのではなく、お皿に出して頂くことにします。野菜は確かに瑞々しいです。ヤングコーンなどもほんのり甘みがあって美味しい。野菜って甘いんだなあと実感します。こういうタイプの生野菜サラダって、普段の生活では意外と食べる機会がないので新鮮でした。ディップが野菜に合います。これだけでもかなりお腹いっぱいになるボリューム感です。

 

f:id:nutschang:20170607171317j:image

 そしてこちらがメインのグリーンカレーです。グリーンカレーといっても、タイカレーのグリーンではなく、ほうれん草のペーストがメインになっているカレーです。辛味はほとんどなく優しい美味しさ。野菜しか入っていないというのに、しっかりコクがあるのが驚きでした。

そして何より、玄米が美味しい~!もっちりしているのにべっちゃりしていないという絶妙な炊き加減です。我が家でも最近、玄米麦ごはんに主食を変えたのですが、どうしてもベチャっとした食感になってしまうんですよね…。玄米ご飯のお手本を食べた感じでした。

ちなみにチーズのように3つのっかっているのは、勿論チーズではなく、酸味のついたお豆腐です。(たぶん)いわゆる福神漬け的な、らっきょう的な立ち位置なのでしょうか。カレー自体がマイルドなので、アクセントにもなって面白かったです。

 

f:id:nutschang:20170607171347j:image

 さて、メインが終わって、第二のメインである天上のヴィーガンパンケーキが到着です。他のお客さんを見ていると、カレーの後に各々パンケーキを頼む人も多かったです。

小ぶりで厚みのあるパンケーキが2枚にアイス、ブルーベリーソースとたっぷりクリームにナッツ、フルーツが添えられています。パンケーキに、クリームとアイスをてんこ盛りにのせて、いただきまーす。

うま!普通に美味しい!というのが全員一致の感想でした。卵もバターもミルクも不使用なのに、全然そういった物足りなさを感じません。パンケーキには焼き立てでふわふわもっちり、表面はカリッとサクサクで本当に美味しい。アイスはラムレーズンが効いていて大人の風味です。クリームはソイクリームなんでしょうか、人工的な嫌な感じは全くしなく、自然な風味が美味しかったです。

普通のパンケーキに比べると、いわゆるふんわりケーキ感、というのは少ないのですが、とにかくもっちりとした食感がたまらなく美味しかったです。うーんこれは天上ってつけちゃうかもしれない…。

f:id:nutschang:20170607171400j:image

 ちなみに飲み物は、折角なのでスムージーにしました。ピンク色がゴジベリー(クコの実だそう)を入れたベリー系のスムージー。緑色がモリンガというワサビノキ?という植物を入れたというバナナと小松菜のスムージー。

私はゴジベリーのアンチエイジングスムージーにしました。こちらもきちんと甘みがあり、何故かミルクのコクがあって美味しかったです。ココナッツミルクが入っていたのかなあ…。

というわけで、身体の内側から綺麗になりそうな!ランチを楽しみつつ、お互いの近況に花を咲かせつつ、2時間たっぷり楽しみました。

お会計は1人3,500円ほど。こういう系統のお店らしい価格設定ですなあ。

若干オペレーションに難があるのは否めないお店なのですが、(全体的な手際とか、お水のセルフとか、接客とか、まあほんのちょっとした諸々です…)たまーに目先を変えてこんなお店に行ってみるのも良いかなと思えました。パンケーキがとにかく美味しかったです!ごちそうさまでした。

ちなみに次の日のお肌の調子は良かったです!

 

アインソフ ソア

食べログアインソフ ソア

※新宿店のリンクが貼れなかったため、池袋店のご紹介です。

今日のおやつ【トロピカルマンゴーパッションティー】

f:id:nutschang:20170607184345p:plain

季節のおすすめなのでもうすぐ販売期間が終了してしまうかと思い、本日もスタバのエントリです。今回はマンゴーパッションティーです。 

パッションティーの鮮やかな赤色と、トロピカルフルーツのオレンジ色とのグラデーションが華やかなアイスティー。爽やかな酸味とマンゴーやオレンジの果実感をお楽しみいただけます。

 注文した時は、"パッションフルーツ"ティーに、マンゴーソースが入っているのかと思っていました。しかしパッションフルーツってあの黄色い果肉に種の入った酸っぱいやつだよね?なぜ赤いんだ…?とかなりの疑問。とはいえ赤色が鮮やかで涼しげ、さっぱりしていて美味しそうな見た目です。

実際に飲んで見ると、見た目の感じの通り、爽やか~、というよりもティーの部分はかなり酸っぱいです。しかしパッションフルーツの味ではない。後ほどスタバのサイトで確認したのですが、パッションティーというのはスターバックスオリジナル?のハーブティーだったんですね。

ハイビスカスとローズヒップに、オレンジピールレモングラスがブレンドされた、鮮やかな赤色でノンカフェインのハーブティーです。爽やかな酸味が気分転換におすすめです。 

 そうそうこの酸味はフルーツではなくハーブ系だわ…という味。ティーを頼んだものの、カフェインは控えめにしているのでこれは嬉しかったです。そして下の部分のトロピカルフルーツは、マンゴーだけではなくオレンジなどの柑橘系フルーツも加えられているそう。

ソースはパッションティーに比べてかなりの甘さです。粒々としたフルーツの食感もあります。少しづつ混ぜつつ飲むと、パッションティーの酸味が勝つバランスです。交互に飲むと甘い部分とさっぱり酸っぱい部分が楽しめてこれもありかな。全体を混ぜるとほんのり甘くてマンゴーの風味もしつつ、という感じでした。

 

初夏のちょっと汗ばむ時期に、さっぱり美味しく飲めました。今回もごちそうさまでした。