シロクマクリーム

32歳のマタニティライフとごはんと日常生活

ワコールのマタニティブラはやっぱりイイ!

先日骨盤ベルトを買ったよというエントリを書いたので。 

nutschang.hateblo.jp

 もっと前、妊娠3ヶ月目に入って早々に買ったマタニティブラジャーについて書きたいと思います。

 

妊娠すると乳腺が発達して、胸が大きくなるとはうっすら聞いたことがありました。しかし実際自分がなってみると想像以上にキツかったです。生理前にも胸のハリがありますが、あれの比ではない。体感重さと体積が2倍くらいになった感じです。今まで付けていたブラジャーはキツくて苦しい。丁度つわりの時期と乳腺の発達する時期が被ったので、胸は痛いわ、ブラジャーがキツくて胸が苦しくて気持ち悪いわと妊娠7~8週目にして散々な状態でした。

このままだと日常生活がまともに送れない…!ということで、伊勢丹のマタニティウェアを扱っているフロアに早速行ってきました。店員さんにマタニティブラジャーを探していると伝えると、まずワイヤー入りか、ノンワイヤーか、どちらがいいかと聞かれました。

私は胸のサイズが結構大きいので、それなりの補正をしないと絶対に垂れる、間違いなく垂れます。と思っていたので、迷わずワイヤー入りを選択しました。外に出る機会が多いのと、普段お風呂に入っている時意外はずっとブラジャーを付けているので、まあ大丈夫だろうなということで。

店員さんが紹介してくれたのはこちら。

www.wacoal.jp

ツーウェイマミーブラです。1枚の値段は7000~10000円と結構な高価格帯。普段下着はアモスタイルの、しかも会員限定セールで4セット1万円くらいで購入している身としては、かなりキッツい価格帯です。

しかし、産前だけでなく授乳に対応する構造で産後まで使えるのと、カップサイズが1~2サイズ上がっても対応できるという点がかなり魅力的。妊娠初期から産後まで使い倒せば、元は取れそうだな!ということで買うことに決定しました。

 

出来れば、いかにもマタニティというデザインの下着は避けたかったので、私が選んだのは普通の下着と変わらないようなデザインのルアノーレのものでした。

www.wacoal.jp

ボトムはイカニモマタニティですが、ブラだけだったら普段つけているものとデザインはほぼ同じです。ただ、このラインは、デザインは良いのですが1カップサイズアップしか対応していなかったので、ちょっとデザイン的には可愛い系になってしまうのですが、2カップサイズアップ出来る別のラインを選べば良かったかもなあ…と後から思いました。

ちなみにつけ心地は抜群!です。今まで付けていたブラジャーでつわりが悪化していたのではないかと思うほどホールド感が優しいです。

カップ自体の生地も柔らかいのですが、カップのワイヤー部分にふんわりとしたあて布のようなちょっと分厚い部分があって、そのおかげで肌当たりがすごく優しいです。苦しくない!支える力はほとんど普通のワイヤー入りブラジャーと変わりませんでした。むしろこのワイヤーの肌当たりの良さ、普通のブラにも取り入れて欲しい技術です。それぐらいつけ心地が良かったです。

 

アンダーバストの長さ調節は4段階で出来るので、お腹が大きくなっても対応できそうです。何よりサイズが豊富で、大きいサイズがF65~H80まで展開しているのがすごく嬉しいです。可愛いくて大きいサイズって本当になかなか無いんですよね…。

授乳機能として、ストラップがワンタッチで外せるものと、カップをめくりやすいものと2種類あります。まだ未使用の機能ですが、これから使うのが楽しみです。

 

産後で一気に体型が崩れるのをものすごく恐れている身としては、サイズが小さくなるのは良いのですが、垂れるのは恐怖です。いつか垂れてしまうとしても、出来る限り引き伸ばしたい…という女心…。ツーウェイマタニティブラは、そんな気持ちをしっかりと受け止めてくれる心強い下着でした!

3枚買ったら25000円ぐらいいってしまいましたが…。これ以上大きくならないでくれよ!と思いながら、大切に使おうと思います。