シロクマクリーム

32歳のマタニティライフとごはんと日常生活

自作アイスの本とよしながふみのいちごジャム

お久しぶりです。かなり更新が滞ってしまっておりました。

理由は食べ歩いたりダラダラしたり検診に行ったりダラダラしたりしていたのですが、合間にこんなものを作っておりました。同人誌。自主製作本です。

f:id:nutschang:20170503140421j:image

コンビニや量販店で買えるアイスの、ゆる~いレビュー本です。ちょっとごほうび的な美味しかったやつを集めてみました。5月6日の「COMITIA120」に友人のご厚意で委託させてもらう予定です。詳細はまた前日にでも!

すごく久しぶりの同人誌だったので作るのが本当に楽しかったです。今はデータ入稿が当たり前で随分楽になったな~、入稿確認も納期も早いなあと時代の流れを感じた次第です。楽しかったのでまたちょこちょこ描きたいなあ。

 

と、余裕ぶってますが〆切当日はヒイヒイいっておりました。とりあえず入稿も済んだので、GW期間中は特にすることもなく通常運行しています。

スーパーに行った時に、たまたま見切り品の小粒苺(一応とちおとめ)1パック198円を見て「よしながふみのいちごジャムを作るチャンスだ…!!!」と思わずお買上げ。 

ほぼ日刊イトイ新聞 - 嘘つく商売は、人より自由。[対談]よしながふみ × 糸井重里

きのう何食べた?(1) (モーニング KC)

きのう何食べた?(1) (モーニング KC)

 

言わずもがなですがとてもおすすめの漫画です。 糸井重里すら魅了するいちごジャムの魔力…。1パック買ってから分量は2パックぶんだった!と気づくものの面倒なのでそのまま続行しました。ヘタを取って水洗いし、水気を切って計量します。 

f:id:nutschang:20170503140429j:image

1パックぶんで約280g。若干分量が少ないかもなあと思いましたが、煮沸消毒出来る保存瓶が我が家には無いので結果オーライかもしれません。これに、果物の重量の50%の砂糖をまぶします。

f:id:nutschang:20170503140443j:image

280gの半分の140g、あまりの量の多さに躊躇して結局25%の70gに変更しました。作中でも確か30%ほどに控えていましたし、長期間の保存を見越していなければもっと量が少なくても大丈夫そう。こんな状態で3時間ほど放置します。すると…

f:id:nutschang:20170503140453j:image

浸透圧によっていちごからじわ~っと水分が。これを琺瑯の鍋に移し、中火から弱火で煮詰めていきます。途中びっくりするほどアクが出るのを、ひたすらに取り続けると、段々と苺から色素が抜け、さらに煮詰めると今度は真っ赤なルビー色になります。

f:id:nutschang:20170503140514j:image

20~30分ほど煮詰めて完成!甘いいちごの匂いとこのビジュアルがたまらないです。熱いうちに保存瓶に詰めるのですが、私はストウブのココットにとりあえず入れて、冷蔵庫で保存。夫にとりあえず良さげな食パンを買ってきてもらい、朝ごはんにしました。

f:id:nutschang:20170503140526j:image

デカフェの紅茶と、あらかじめバターを落として焼いたトーストといちごジャム。

f:id:nutschang:20170503140533j:image

この大粒の苺!ほぼ果肉!塗るというより置くという感じですが…。食べてみるとう~ま~~い!です!バターの塩っけと、苺の甘酸っぱさが合わさってもうなんというか至福。朝から幸せ。こんな安価でこんなに高級チックなジャムが出来るなんて、手作り本当に素晴らしい。

ちなみに砂糖を控えたためか、ジャムというか、シロップ部分は甘いのですが、いちごそのものはほどよく酸味も残っていてジューシーでさっぱりしていて本当に美味しかったです。

ちょっと残しておいてヨーグルトにも入れてみたのですがこれも美味しい。これにクロテッドクリームを買って、美味しいスコーンと一緒に食べたいなあ…カッテージチーズにかけても幸せだろうなあ…と妄想が膨らみます。それくらい美味しいです。

ちなみに1パックだとトースト(6枚切り)2枚を塗ってちょっと残るくらいの、2名で1回使い切りぶんです。作る時に残ったアクは、結構な量になるので(大さじ2くらい)牛乳を注いでいちごみるくにしてみました。これもたまらなく美味です。

 

盛りを過ぎたいちご、来年も買ってジャムにしたいと思います。これからの時期はすももとかも美味しそうだなあ。