シロクマクリーム

32歳のマタニティライフとごはんと日常生活

緑茶にもノンカフェインがありました

 

産前・産後は基本アルコールとカフェインはNGといいます。アルコールはともかくとして、普段飲んでいるコーヒー紅茶、緑茶等が全て飲めなくなってしまうのはキツすぎます。誰かと一緒にお茶とか、食後に一杯とか、普通にありますからね。自分だけ麦茶や白湯というのは少し辛いものがある…。

 

そんなわけで、日々デカフェ飲料を探しているのですが、今回は緑茶です。

デパートや百貨店ではデカフェのコーヒー豆や紅茶はあっても、緑茶は置いていないことが多いです。緑茶は新鮮な茶葉が基本だから、ノンカフェインは存在しないのかなと思っていたら。

 

なんとAmazonに売っておりました!

f:id:nutschang:20170315201615j:image

 2袋入りで1200円ほど。約100杯分でこのお値段はありがたいです。ちなみに茶葉ではなくて粉末状になっています。完全にノンカフェインではなく、ほんのちょーっと入っているらしいですが、全然許容範囲でしょう!

f:id:nutschang:20170315201621j:image

小さじ一杯をお湯か水で溶かすというお手軽さ。特に水でも溶けるというのはこれから暑くなる季節にも良いですね。

f:id:nutschang:20170315201634j:image

早速お湯で溶いて頂きました。もちろんお供は桔梗信玄餅です!やっぱりこういう和菓子は緑茶と一緒に食べたい。

f:id:nutschang:20170315201639j:image

ちなみに泡が立ってしまっていますが、時間が経つとこんな感じに。ペットボトルのお茶の色とでも言えばいいのか…。味は普通に緑茶の味でした!流石に茶葉で淹れた緑茶と比べると、香りや渋みなどは薄いです。味わいがあるとは言い難い…。ですが、外食やオフィスで飲む時のお茶、コンビニで買ったお茶と同じような味です。もうちょっとそこから渋みやエグみを抜いた感じ。ノンカフェインだと思えば全然及第点です!

個人的に気に入ったのは、40gの小袋と粉末という点。職場に持ち込んだり、実家に帰る時に気軽に持っていきやすいです。あと、溶かせばすぐに飲めるので、水筒に入れて持ち歩けば、出先の飲み物に困らないなあというのもメリットかなと。

今は便利なものがたくさんあって本当に助かります。良いものがあって嬉しい。ごちそうさまでした!